*カタチ*コントロール*

美容師SHUCHOの趣味ブログ

2015-04

『アニソンDJ』の下準備

アニソンDJだからといって簡単にテキトーに曲を繋いでいると思われるのは、ちょっと悲しい。
自分なりに、こんな準備を経てイベントに参戦しているんだというのを紹介したいと思います。


まず、テクノやハウスだと1曲7分くらいの再生時間があって、曲の前後32小節はミックス(2曲同時に音がでている)状態になります。
時間にして、前後約1分ずつの計2分。
7分の曲ですと5分がミックスされていない時間になります。
この5分の間に、先にかかっている曲のテンポに次にかける曲のテンポを合わせて再生する必要があります。

しかしアニソンの場合は、1曲が1分30秒しかありません。
テンポを合わせるのは至難の業。
いえ、完璧に合わせるのは無理です。




なので、まず似通ったテンポの曲どうしでグループ分けをします。
自分の場合は、BPM80,85,90,100,110,123,132,140,150の9つのグループにわけています。

そこでVirtual DJというフリーのDJソフトを使って、それぞれの曲のテンポを上記のBPMのどれか近い物に合わせて揃えてしまいます。

VirtualDJ
あらかじめ、正確なBPM80,85,90,100,110,123,132,140,150のリズムトラックを自作してVirtual DJの片方のプレイヤーに読み込みます。
そして、使いたいアニソンをもう片方のプレイヤーに読み込んでSYINCボタンを押せば、隣のプレイヤーのBPM140と同じテンポに自動で合わせてくれます。
この状態のまま、RECORDボタンを押してWAVEでリアルタイム録音して保存します。
フリーのDJソフトでここまで出来るものは、なかなか無いと思います。

あ、そうだ大事なことを伝えるのを忘れていました。
ソフトをインストールして立ち上げたときデフォルトの設定だと音質が悪いので、CONFIGボタンを押してPerformancesに行ってクォリティを高い方へひたすら設定しなおしてから使ってください。

まあ、変な話ノートPCでDJソフトを使ってDJをすればテンポ合わせに関してはクリアされるんですけどね。

自分はまだまだ、こだわりたいのでこれじゃ満足出来ません。





自分がかけたい曲は80年代がメインになります。
最近のアニメCDみたいに、オープニングに使われてるTVサイズみたいな曲の1番部分で終わる音源がほとんど存在しません。

1番と2番の間奏部分でミックスしても良さそうですが、大抵ガチャガチャうるさい感じになってしまします。
たった、2小節か4小節しかミックスされていないのにもかかわらず・・・。
アニメのOPのようなスッキリとした終わり方の方がキレイなミックスが出来るのです。
それに、聞き慣れない2番の歌が流れてしまうとオーディエンスのテンションが下がりかねません。

なので、曲の1番の終わりと2番の終わりをつなぎ合わせるという荒業やってしまいます。
きっと、古いアニソンはアナログでこの作業をしていたはずです。
今はデジタルで作業ができます。


それには、WAVE編集ソフトを使います。
自分はSONYのACIDを使っています。
基本は作曲に使うソフトですが、音声の編集やミキシング、エフェクターなども搭載しているので音全般使えるソフトです。

ACID 1
ACIDに先程、Virtual DJで保存した音源を読み込み、音と波形を見ながら正確なBPMを検出します。
慣れるまではちょっと難しいかもしれませんが、これをしておくと後々の作業が楽になります。

ACID 2
ここまで来たら、次は曲の1番の終わりと2番の終わりでメロディや演奏がほぼ同じ部分をみつけます。
ここで注意したいのは、同じメロディと歌詞を歌っているけど感情の入り方で違って聴こえる事が多々あります。
そんな時は、根気よく丁度いい区切りを見つけ出します。

見つけ出したら波形を分割して、いらない部分を削除。

ACID 3
繋ぎ合わせたら再生して、不自然じゃないか確認してから保存します。





しかし、これだけでは終われません。
これではまだ、こだわりのアニソンDJネタとしては力不足です。

そう、古い音源は音圧が低い。
そうです、曲のボリュームが小さいんです。
それでも、お部屋で個人的に聴く分には問題ありません。

しかし、イベントで大音量でかけるとなると話が変ってきます。
音が小さいだけでテンションが下がってしまいます。

それと、最近の曲と同時に使うとなると、それらの曲の音圧と整合性がなるべく取れていないといけません。

そのために、コンプレッサー・ソフトを使います。
自分はDigiOnSoundを使っています。
どの、ソフトをつかってもいいと思います。

DigiOnSound 1
コンプレッサーを使う前にイコライザーで音のバランスを整えておきます。
昔の音源は低音が重視されて録音されている曲が多いので、ボーカルやその他中音域以上の音が埋もれて聞き取りにくいことが多いのです。

なので、低音の迫力を失わない程度に下げて中音・高音を少しだけビビットに際立たせます。
これで、今時の曲の聴こえ方に少しだけ近づきます。

DigiOnSound 2
それをさらに、コンプレッサーでの音圧を上げていきます。
コンプレッサーで音圧を上げるという事自体、かなり強引な作業になります。
音がかなり歪みます。

ギリギリ聴ける範囲の音質まで、音圧を上げていきます。
そこには、答えなんてありません。
きれいな音質で聴くなら、音圧は絶対上げない方がいいんですから。
でも、これはDJ用のネタ

幾度となく、トライ&エラーを繰り返して1曲のアニソンDJのネタとして仕上がっていきます。

これを何十曲と繰り返していきます。




ここまで来たら遂にCDに焼いていきます。
同じBPMにそろえたネタを1枚のCDにまとめます。
自分は9つのグループに分けてCDに焼きました。
それを2セットずつ作り2台のCDJに割り振って使います。
同じBPMの曲だけで、まとまっているので咄嗟の選曲でもテンポがズレる心配がなくなりました。
PCDJの方は同じBPMグループでフォルダー分けしておけば良いと思います。


そして、ここから選曲作業に入って行きます。

テンポは遅い曲から速い曲に移行していく方がテンションが上がっていきます。
音圧も低い曲から高い曲にいった方が、徐々に盛り上がります。
いくら、コプレッサーで音圧を上げたとしても、もとの録音状態が悪いと全然音圧を上げられなくて、音量が小さなままの曲も多々あります。

テンションが上がりきったら、ゆったりとした曲をかけてメリハリを付けたりもします。

ミックス中に不協和音になる相性の曲も避けます。
きれいな和音になるのが理想です。




以上が自分がDJ本番に挑む前の下準備になります。
最近のクリアなサウンドのアニソンもいっぱいかけたいのですが、自分に求められてる事はそれじゃないんだな~と。
2回出演させてもらって実感しました。

色々、考えすぎて作業も大量だったので、今回は準備に1ヶ月半かかってしまいました。



そろそろ、プラモを作りたいです。





スポンサーサイト

『あにラボ8』!

あにラボ8 0
4月26日 前回に続き、あにラボ8も参加させていただきました。

また呼んで貰えたので、うれしかった~。

魂のこもったDJプレイ、ライブパフォーマンス。
そして盛り上げてくれたオーディエンスのダンスとパフォーマンス!コスプレ!
他のクラブイベントでは、こんな盛り上がり方はなかなかないです。

お客さんたちの質が良いです。
ダンスもみんな上手いですし。
なにより、みんなやさしくてフレンドリー。
プレイヤーはみんな盛り上げ上手なんです。

あにラボ8 1
あにラボ8 2
あにラボ8 4
あにラボ8 6
あにラボ8 7
あにらぼ8 8
あにラボ8 5
あにラボ8 9
あにラボ8 10

自分のプレイの時は、男子諸君が盛り上げてくれるので、とても心強いです。
ガンダムSEEDは女子にも人気でした!
フムフム、勉強になりました。

ご来場いただいた御客様、協力してくれたスタッフ・共演者のみなさん、本当にありがとうございました!






 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

シュウチョー

Author:シュウチョー
1974.9.17生まれ
おとめ座、AB型
ハイテク・フラワーあらため美容室harappaのオーナーです。



【影響をうけた曲】
OLYMPIC/808STATE
Halcyon&On&On/Orbital
オネアミスの翼のテーマ/坂本龍 一
Gypsy Woman/Crystal Waters
Build the Bridge/DEEE-LITE
あの娘ぼくがロングシュート決め たらどんな顔するだろう/岡村靖幸
Tom's diner/dna mix
DANCE/THE MUSIC
光と影のオブジェ/東海林修 

【プラモデル】思い出を補完すべく、旧キットをメインに製作しています。

永野護さんと小林誠さんが大好き です。


【好きなアニメ】
天元突破 グレンラガン
機動戦士ガンダム(ファースト)
銀河漂流バイファム
機動警察パトレイバー(押井作品 のみ)

【好きな漫画】
THE FIVE STAR STORIES
風の谷のナウシカ
火の鳥
鈴木先生




美容室 *harappa*
旭川市東光11条2丁目1-2
白い壁が目じるしです
1人でやってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する