*カタチ*コントロール*

美容師SHUCHOの趣味ブログ

2007-05

戦慄の「プラモ部」第八回

pb81.jpg

気付いたのが遅すぎた・・・。

それはもう元の形を失い、見るも無残な姿をさらけ出した。
興奮した二人を制止したのは一番年上でいつも冷静なelbowだった。
捕捉したターゲットを執拗なまでに追いかけまわす二人の姿は、虎が一心不乱に獲物に飛びかかる姿に似ていた。それは寅年生まれの二人の性なのかもしれない。
「何故だ、何故止めるんだ!!」
「何を言っている、まだ解らないのか!」
2頭の虎はまだ野生をむきだしにしている。
「破壊するのはまだ早い、我々の任務は偵察だ!!」
二人は顔を見合わせ、その言葉の正しさを瞳の奥で確かめあった。
そして、少しの静寂がその場を包んだ・・・。

elbowはツール・ボックスから薄型のカメラを取り出し任務を遂行し始めた。





先日また三人でプラモデルを作った時にのむ子さんが差し入れに持って来てくれたフワフワ美味しいシフォンケーキでしたが、その美味しさに興奮しすぎてせっかくブログネタになる良い品を見す見す食べ尽くしてしまいそうになってしまいました。
elbowさんの一言がなければ今頃は・・・。よかたよかた。

のむ子さんごちそう様でした。
夜ご飯直後なのにぺろりと別腹全快おいしかったです♪

pb82.jpg
そんな素敵な差し入れをしてくれたのむ子さんはコマンド・ウルフのメイン装甲の塗装に入りました。
が、しかし何やら御不満の様子。
「もっと重みのある金属感がほしい・・・。」
どうやら色を変えてしまうみたいです。
大変だ!!




pb83.jpg
そして今回のネタを守ってくれたelbowさんのニルヴァーシュはもう完成間近。
スプレーによる塗装はほぼラストを迎えました~。
おめでとうございます!!
あと、もう少しです。
まるでアフリカ回帰思想のシンボル、ラスタ・カラーのようなきれいな塗り途中!




pb84.jpg
そして僕はと言うとギャロップの色を決めかねているので作業を保留し、新たなキットに手を出してしまいました。
細かなパーツをヤスリがけしながら新聞の広告が気になってしまいました。
「幻の家」本体価格940万円代。
よく載ってるけど新築でこれなら安いな~。
いいなぁ、家が欲しいなぁ。
憧れのマイホーム、憧れの自分の部屋。
見渡す限りロボロボロボ。
夢は大きくふくらむばかりですが現実は甘くない。
「がんばらねば~~っ!」

という感じでプラモ部第八回の報告を終わります。
皆様おつかれさまでした!


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

「星団暦3000年以降の姿」

20070528173503.jpg
WAVE インジェクション・キット 1:144 MH L.E.D.ミラージュ 2007年1月完成

半透明装甲って・・・。

このキットが発売した当時、ほとんど模型経験がなく半透明の成型色をどう生かせばよいのか回答が出せぬまま悲惨な結果を産んでしまいました。
装甲裏からシルバーを塗ったりする事も思いつかなかったし、ただ無意味に透けた作品に・・・。
その前に基本的なプラモデルの作り方すら知らなかったのですが。

奥さんに「またレッド・ミラージュ~、もう飽きた~」と言われながら完成しました。

「いや、まだ作ってやる。」




20070528173732.jpg   20070528174024.jpg
目立った改造は腹部を新造したぐらいです。
発売当時、永野さんがこ「のキットは改造するな」とおっしゃっていました。
すいません。
キットはVer3のモノです。
これで、やっとハイヒールになった♪

20070528174343.jpg
目はスジ彫りなしでそのまま描いてます。

20070528174644.jpg
装甲裏は最初にシルバーに塗装し、その上からサーフェイサー、ライト・ガンメタルと塗り重ねてます。
首の後ろスミ入れしてないの目立つな~。

20070528174913.jpg   20070528174934.jpg
向かって右の写真がお気に入りです。


20070528175225.jpg
首を少し前傾させてます。
最近、スパッド持ったMHって見かけませんね。

20070528175348.jpg   20070528175406.jpg
通常のベイルを持たせてみました。
ひざ横アーマーの裏も塗ればよかった。
もう極細筆も届かない・・・。

20070528175804.jpg
こうして見てみると装甲裏に塗ったシルバー、もう少し暗くても行けたかな?

20070528175828.jpg
透かしてみたところ。
あんまり見えないんですが、実は中に詰め物をしているんです。
お尻の凸部、上腕、太腿、足の甲に。
一生懸命やったわりに、いまいち見えない・・・(ガーン)。
こだわりの自己満足さ!

透明装甲って難しい・・・。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

「ジオン公国軍最期の傑作機・ガルバルディ」

20070507233150.jpg
BANDAI 1:144 MS-23 ガルバルディ 2007年1月完成

 一年戦争末期、ジオン公国がギャンの欠点をゲルググと融合する事で補おうとして試作開発されたのがガルバルディである。
 開発当初は大気圏内外両方での作戦行動を目的に計画されたが、思うような性能が得られず実戦で日の目を見る事は出来なかった。それでも基本性能は良好だったためガルバルディの開発は続行され、目的を宇宙専用に絞り誕生したのがこのガルバルディである。βタイプ完成に伴って旧タイプはガルバルディαと呼称された。
 ついにギャンの運動性、格闘性能に加えゲルググ並の火力と機動力を持ち備えた高性能機が完成したのであるが生産ラインにのる前に戦争は終結してしまう・・・。
 一年戦争終結後、地球連邦軍に接収、更に改良を加えられRMS-117ガルバルディβとして量産されルナツーやグラナダに配備された。




 CA240354.jpg   CA240355.jpg
Zガンダム放映当時から大好きな機体でしたが初めて作ります。
1/144はスタイルも良くそのまま組んだだけでも、なかなかいいキットではないでしょうか。
かっこいい♪


glbl1.jpg   glbl2.jpg
永野さんが描いたZガンダムエースの付録ポスター風に。
改造する度合いが高いと本当に完成するのかいつも不安になりますが、なんとか完成。
ポスターと比較するとけっこう形違いますが・・・。
僕の限界です。

glbl10.jpg
肩装甲の形状なかなか上手く出せなくてもだえてました。
製作途中で丸みをつける位置が間違っている事でこういう結果になってしまったと気がついたのですが、やり直さずそのまま続行。
ジオン軍マークとハンブラビ(?)マークは失敗が怖かったので入れませんでした。

glbl4.jpg
腹部はプラ板を箱組み。
直線的なデザインだったので意外と簡単でした。
シールドの裏、もとのシールド半分そのまま貼りついています(苦)。

glbl6.jpg

glbl13.jpg

glbl14.jpg

glbl11.jpg
普通にキット作ってても武器とか作るの面倒くさくて手をつけない事がけっこうあるのに、このガルバルディは武装あってなんぼの改造だと思ったので、がんばって新造しました。
僕にしては快挙です。

glbl16.jpg

Zガンダムが始まった時、興奮したな~。
OPにはかつてのホワイトベース・クルーも出ているし、ガンダムmk2
はかっこいいし。
リック・ディアスの登場シーンはこれから何かが始まるという期待を高め、それを操るはジオンのエースパイロットだったシャア・アズナブル・・・。
それを見ながら震えが止まらなかったのを思い出します。

新作ガンダム、「ガンダム・ユニコーン」はどんな感じになるのでしょうか?久々の傑作ガンダムなるか!?
今から楽しみです♪




=追加画像=
 うれしい事にリクエストがあったので製作途中画像を。
CA240443.jpg   CA240444.jpg
白い部分は「モデラーの勲章」なんて言葉を聞いた事がありましたが、そういうモノかな?
プラ板とパテと流用パーツで出来ています。
足なんかはハンブラビの足のまんまです。丁度良かったから♪

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

復活の「プラモ部」第七回!

pc7.jpg
ゴールデン・ウィークの真っ只中、友人達とプラモ部を開催いたしました。
このプラモ部、話の発端は友人のelbowさんがエウレカセブンのニルヴァーシュのプラモデルをプレゼントで頂いた事により始まりました。
以前から二人でエウレカセブンの話題で盛り上がっていたので、一緒にニルヴァーシュを作ろうという事でプラモ部開催の運びとなったわけです。

去年の今頃より開始し、途中仲間が増え月いちペースで順調に進み秋頃には塗装までこぎつけたのですが、悲しいかなココは「We Love HOKKAIDO」!
極寒の冬、到来。
ストーブに火が灯る室内でのスプレー噴霧等の作業は塗装ブースのない我が家では大変危険。
やむなく一時撤退命令が下ったのでした・・・。

そして今、雪が解けクロッカスの花が咲く季節が到来し、プラモ部復活の時を迎えた・・・。

前回までのあらすじ



pc1.jpg
この立派なモミアゲの方が自称Tシャツ屋を名乗るelbowさんです。
ご近所で洋服と雑貨を扱うお店「NUM☆CHUK」を経営するかたわらデザインのお仕事もこなします。
絵が大変上手で、また自営業の先輩としてシュウチョーが尊敬する人の一人です。

pc2.jpg
シュウチョーお気に入りのロボTはelbowさんのデザインです。かっこいい~♪

pc3.jpg
この日のelbowさんは残ってたスプレー塗装する部分と細かな筆塗りを慣行。
プラモデルの塗装がほとんど初めてと言うelbowさんですが、元々物作りをする方なのでかなりスムーズに筆を動かしていました。僕は今でもプルプル手が震えるのに・・・凄い。
大分、ニルヴァーシュ色になってきました。

このキット、今時のバンダイプラモデルにしてはかなりマスキングによる塗り分けが必要で曲面も多く塗装が大変です。
実はelbowさんに誘われる前にニルヴァーシュ作りたいなと思ってプラモデル屋さんに見に行ったら、これは簡単フィニッシュとかできないぞと逃げて帰ってきた事がありました。
実際、ネットで完成品を検索してもあまりヒットしませんでした・・・。

だからelbowさんは今後モビル・スーツとか作ったら、きっと楽勝だと思います!




pc4.jpg
そしてこちらの方は「山さえあれば生きていける」のむ子さんです。
いつも、我が家に「山の幸」を提供してくれます。行者ニンニクや山わさび、去年の夏には自然の蜂の巣からハチミツまで採ってくる始末。
いつも食材をわけてくれてありがとうございます。
彼の生き方を見ていると「北の国から」の五郎さんの遺言を思い出します。「自然は死なない程度に食わせてくれる」この言葉を・・・。
しかも、のむ子さん猟友会に入りたいとも言ってました。

pc5.jpg
そんなのむ子さんが製作しているのはメカ生体ZOIDのソードウルフ。
しかも改造。
一度、塗装までしたけど気にくわなかったみたいで、この日はずっとヤスリで整形し直していました。
のむ子さんはガレージ・キット製作経験もあるつわものです。
いつもMHバングを欲しい欲しいって言ってますが、お金が無いお金が無いともよく言っています。

ソードウルフの動くところを見せられたelbow、シュウチョー両名はちょっと羨ましくなってしまいました。
「ゾイ部」やるかなんて話にも・・・。




pc6.jpg
そしてシュウチョーはというとニルヴァーシュはあとスミ入れというところまで来ているので、前に作っていた戦闘メカ「ザッブングル」のギャロップに塗装用の持ち手をつけただけに留まりました。
なんと言う体たらく・・・。
仕事が2週間休みなくて頭がボ~っとしてました、スミマセン。
本当はサーフェイサーまで吹きつけようと思っていたのですが・・・。

二人ともおつかれさまでした!

プラモ部第七回の報告を終わります。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

シュウチョー

Author:シュウチョー
1974.9.17生まれ
おとめ座、AB型
ハイテク・フラワーあらため美容室harappaのオーナーです。



【影響をうけた曲】
OLYMPIC/808STATE
Halcyon&On&On/Orbital
オネアミスの翼のテーマ/坂本龍 一
Gypsy Woman/Crystal Waters
Build the Bridge/DEEE-LITE
あの娘ぼくがロングシュート決め たらどんな顔するだろう/岡村靖幸
Tom's diner/dna mix
DANCE/THE MUSIC
光と影のオブジェ/東海林修 

【プラモデル】思い出を補完すべく、旧キットをメインに製作しています。

永野護さんと小林誠さんが大好き です。


【好きなアニメ】
天元突破 グレンラガン
機動戦士ガンダム(ファースト)
銀河漂流バイファム
機動警察パトレイバー(押井作品 のみ)

【好きな漫画】
THE FIVE STAR STORIES
風の谷のナウシカ
火の鳥
鈴木先生




美容室 *harappa*
旭川市東光11条2丁目1-2
白い壁が目じるしです
1人でやってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する