*カタチ*コントロール*

美容師SHUCHOの趣味ブログ

2006-11

す組みの人

8200.jpg

BANDAI MG RX-78-3 G-3 ガンダム 1:100 1997年製作

社会人になると仕事や人付き合い等で時間も無くなり、「オタクは隠さねば」と、プラモデルはほとんど作らなくなりました。
しかし、バンダイのMG(マスターグレード)シリーズが発売され購入。
ボンドが要らない。
成型色ごとのパーツ分割(なんて親切)。
しかもスタイル抜群!
「まさか、そんな、あのバンダイが!!!」
プロポーションや可動部の改造をせずともかっこよろしい完成品が手に入るなんて夢のよう・・・(気が遠くなる)。
しかもG-3って!そんな渋いもんを!!
これなら時間のない勤め人でも楽しめる。
と思ったが、後にMG Zガンダムを買ったきりMGは購入していない。
「だって、かっこよすぎて・・・」


8201.jpg   8202.jpg

う~ん、かっこい~♪
var.Kaとかも好きだけど、この細い足首が好きだな~

バンダイすごいよ~







8000.jpg (C)Edit

WAVE MH ナイト・オブ・ゴールド ラキシス 1:144  1998年製作

これまた夢のような出来事が起こったものです。
ファイブスター物語のモーター・ヘッドと言えば1万円をこえる価格のレジンキットか少し安くてもソフビキットばかりでビギナーの私が手に入れても組み立てることすらできない・・・。
そんな状況の中、WAVEさんから普通に組み立てられるモーター・ヘッドのプラモデルが発売になったのです。
驚きですよ。我が家にナイト・オブ・ゴールドがやってきた!!!
せいぜいヘヴィメタルのオージェを金色に塗って喜ぶしかなかったんですから!ホント


8002.jpg   8005.jpg
(C)Edit
はずかし・・・
メッキのプラモデルはボンドが付かないという事も知らなかった。
ゴールドメッキ版を買えば部分塗装ですむと思ったのにあさはか!
結果としてボンドべとべとに・・・。
せっかくのKOGなのに。くやし

この後、私はこのキットを2体作ることになるのです・・・。





8100.jpg (C)Edit
WAVE MH レッド・ミラージュ 1:144  2000年製作

エルガイムのムック「重戦機エルガイム2」で見た白地に赤い十字架の入ったメカ、ヘヴィメタル ブラッド・テンプル。劇中に登場しなかったその機体をずっと憧れていました。
時を隔てファイブスター物語でMH レッド・ミラージュとして復活した時、全身に鳥肌が立つほど興奮しました。
そのレッド・ミラージュのプラモデルですよ!
ホビーショップで見つけたとき失神しそうでした。うれしすぎて。

8101.jpg   8104.jpg
(C)Edit
うれしすぎて、おもちゃの様にあそんでいたら手あかで黄ばんでしまったよ・・・。

WAVEさん夢をありがとう!これからもよろしくお願いします!!!

そしてこのキットも、もう2体作ってしまった・・・。




この頃はキャラクターキットが急速に進化した時代ですね。その波に乗りきれずちょっと残念。

以上が社会人になってからの独身時代に作ったプラモデル作品でした。


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

汎用攻撃型可変試作重MS ZZガンダム

794.jpg

BANDAI HG  ZZガンダム 1:144   1992年製作

UC0088年頃、連邦系MS開発傾向の一つとしてRX-78ガンダムの復活を目指すという動きがあった。
それは、RX-78ガンダムにGアーマーを加えた機体運用システムを単体で再現しようとしたのがそれで、当初開発された試作機MSZ-009プロトタイプZZガンダムは、A・Bパーツそれぞれが分離変形し2機の戦闘機となるものだった。
そして、人的資源に乏しいエゥーゴは脱出ポッドでのパイロット生還率が低いことを問題視し、より生還率の高いコアファイターシステムを導入することになる。
それに加えエゥーゴはMRX-009サイコガンダム等に代表される超大火力機に対抗すべく50MWクラスの大出力ビーム兵器の搭載を要求するとともに機動力確保のため全高を20m以内に収めることをアナハイム社へ要求した。
これに伴いアナハイム技術陣は小型、高出力のジェネレーターを開発したが2基分では要求水準に達せず、この事もありA・B・コアブロックの3分割方式を採用したともいえる。 

こうして、変形機構に加え多数のメガ粒子砲を装備し、戦艦クラスの重火力を備えた高出力のモビルスーツ、ZZガンダムは完成したのである。

しかしこのZZガンダムにも優れた機体性能と引き換えに、構造上の問題点も数多く残されていた。
機体構造が複雑になり過ぎたため整備性が非常に低く、運用コストも大きい。
また、ハイメガキャノン等の大出力ビーム兵器はエネルギー消費も大きく、最大出力での稼働時間も長くはなかった。

なお、公式な記録ではないがZZガンダムは第一次ネオ・ジオン抗争終結後、木星宙域における運用を経て、改装を重ねつつUC0150年代に至るまで稼働を続けたとされている。

795.jpg   798.jpg

799.jpg   796.jpg

近藤和久氏の「ジオンの再興」に登場するZZガンダムをモチーフとしています。あくまでも近藤版風です。それその物に到達する技量はないです。
生まれて初めてプラ板とエポキシパテを使った作品だと思われます。
腕はまんまGM-Ⅱの物です。
腰のサイドがスカスカなのは見逃して下せぇ~。

791.jpg

792.jpg

793.jpg

巡航形態。MS形態と比べ機動力、航続距離が大きく向上する。火力は巡洋艦クラス。
しかし何故に写真がスモーキー?レンズに指紋か・・・。

74.jpg

75.jpg

76.jpg

Aパーツ。3機中、特に空戦能力に秀でている。
ビームキャノン1本行方知れず。


78.jpg

79.jpg

Bパーツ。一年戦争におけるコアブースターと同一コンセプト。3機中一番火力に優れている。
ここまで、こてこてに色塗ってあるのに輝くビス。何故だ!?

70.jpg

71.jpg

72.jpg

73.jpg

ネオコアファイター、コアファイターZZと呼ばれる。
お弁当のフタでせっかく透明キャノピー作ったのに瞬間接着剤で白く粉をふいてしまった。今でもその時の恨みがよみがえる。

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

愛・おぼえていますか

60.jpg

アリイ  バトロイド・バルキリーVF1A   1:100   1991年製作

超時空要塞マクロス

西暦1999年、突如宇宙より巨大な物体が飛来し南アタリア島(架空の島)に墜落した。
墜落大破した物体は、国連代表調査団の調査により異星人が廃棄した宇宙船艦と判明。異星人と交戦の可能性が予測されるとして、先進諸国は危機対処策を講じるため地球統合政府を樹立する。

2009年、人類によって修理改修された異星人の宇宙戦艦は地球統合軍宇宙戦艦SDF-1マクロスとして生まれ変わり進宙式を迎えようとしていた。その式典のさなか、月軌道上に異星人の船らしき物体が出現する!

異星人と接触、交戦を繰り返すことで、身の丈10m強の異星人と我々地球人類との関係が明らかになってゆく・・・。


1982年からTVで放映され、可変戦闘機「バルキリー」が人気をはくし以降のロボットアニメに変形ブームをもたらした作品という事は皆様もご承知の事と思います。
メカ作画監督の板野一郎さんが手掛けたバルキリーの戦闘アクションはスピード感抜群で当時のメカ物の戦闘シーンの中で群を抜いてかっこよかったのではないでしょうか。


65.jpg

1984年に劇場公開された「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」は脚本、構成、作画、音楽全てが調和のとれた作品になっています。
TV版を見ていない人でも分かりやすく、楽しめる作品だと思います。
かく言う私もTVシリーズはほとんど見ていません・・・。
わたくし、酋長はアニメのジャンルを越えて「映画」として大好きです!!
この作品傑作です!!!

あの主題歌、聴くだけで涙が・・・。


  
61.jpg  64.jpg

劇場版マクシミリアン・ジーナス機として塗装してます。
機体ナンバーは設定と違っています。キットの物そのまま使ってます。
前回のダンバインより前につくってますね~
製作順にUPするはずが順番間違え・・・。
脚が八の字に開けばいいのですが・・・。旧キットはほとんどできない・・・。

62.jpg

上腕の回転を可能にしてます。
初めて関節を改造した作品です。パーツを切断するのもおっかなびっくり!切断面をヤスリで整えることも知らない・・・。
よって切りっぱなし。
ポリキャップやプラ棒をどうやって接続すればいいのか、何もかもワカラナ~イ。
ニッパーすら持ってなかったですから・・・。ニッパー買ったの結婚してからなんです、実は。
手首は1:144のνガンダムの物をそのまま使っています。サイズぴったり!ガンポッドも普通に持てます!!!
67.jpg  66.jpg

マッキー極細健在です!






次回、高校編最終回!!!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

聖戦士

4.0.jpg

BANDAI 1:72 ダンバイン 1991年製作

バイストンウェルの物語を憶えている者は幸せである。心豊かであろうから・・・。
私たちはバイストンウェルの記憶を記されてこの世に生まれてきたにもかかわらず、
思い出すことのできない性を持たされているから・・・。

海と陸の間にある魂の安息の場所、バイストンウェル。
中世ヨーロッパ程の文明を持ち、王や貴族が国々を治める封建的な社会。
妖精が飛び交い、騎士は馬に乗り剣で戦うファンタジーな世界。

平和なこの世界に地上(この世、現実世界)の機械文明を持ち込んだ人間がいた・・・。
その地上人の名はショット・ウェポン。ロボット工学に精通したアメリカ人である。
ショット・ウェポンは生体本来が持つ「オーラ力」を増幅利用して駆動する「オーラ・マシン」を作り上げる。
そして、オーラ・マシンの原理を利用発展させた人型兵器「オーラ・バトラー」の開発に成功する。
オーラ・バトラーは巨獣の甲殻を加工した外装を備え、電子制御された人口筋肉で駆動する。
なお、オーラ・バトラーを操るオーラ力は、バイストンウェルの人々よりも地上人の方が強く、性能を大きく左右させた。

よって、バイストンウェルに地上の人間が数名召喚され侵略戦争に駆り出されることとなる。
そんな彼らをバイストンウェルの人々は「聖戦士」と呼んだ・・・。


4.1.jpg

80年代後半、日本はテレビゲームの普及で、空前のRPGブームが到来し剣と魔法のファンタジー世界が子供達に受け入れられる様になりました。

しかし、ダンバインが放映された'83年はまだドラクエも発売されておらず、さらにはガンダム、ザ・ブングルと続いたリアルロボ路線の時間枠の後番組にいきなりファンタジー!
登場するロボットには虫の羽が生えてるし・・・。
「なんだこりゃ」と受け入れられない視聴者も多かったかもしれませんね。

しかし設定、ストーリー、キャラクターなどしっかりまとまった作品になっており現在でもコアなファンが多く、「早すぎた名作」と云われております。

4.8.jpg

この時代のキットはポリキャップがまだ標準装備されていなく、完成したプラモデルでおもちゃのように遊んでいたら関節がゆるゆるになっちゃって立つことさえも出来なくしてしまった事例が多々あります。
なので関節を全てポリキャップに換装してあります。
まだプラモデルで遊びたかったのか俺!!!(当時高校2年生・・・)
4.6.jpg

4.7.jpg

羽は折れました・・・。

4.9.jpg

片方だけあったぞ。

4.3.jpg

旧キットのダンバインはなかなか良い丸みをしています。




















50.jpg

BANDAI 1:72 ドラムロ 1991年製作

これも頑張って関節ポリキャップに換装してます。
照かりすぎ・・・。


55.jpg

「寝返ったかショウ・ザマ!!!」




オーラ・バトラーは有機的なデザインなので今度何かフルスクラッチしてみたいな~。
左右対称取れなくてもごまかせそうだし・・・。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

日本人の持つ魂の名を冠した未来の艦

3.0.jpg

BANDAI  メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト 1991年製作

その名を知らぬ日本人などいないであろう不朽の名作。

私も例にもれず熱狂したファンでした。
放映時幼かった私はストーリーの奥深さまでは、よく理解していませんでしたが・・・。

地球を守るため傷つき、倒れながらもピンチに立ち向かうヤマトとヤマトの乗組員の姿を見て涙した方も大勢いらっしゃると思います。

敵の攻撃を受け壊れゆくヤマト。
それでも前進し戦う・・・。

なんてかっこいいんだろう。そしてなんて切ない光景!
幼少の頃、初めて憶えた。破損の美学。

その後も私は壊れゆく物の刹那的な美しさにとりつかれてしまいました。
だから酋長はメカ物の最終回が大好きです!
大抵壊れます!

3.1.jpg

これを作った頃「ふしぎの海のナディア」が放映していて、
ノーチラスやN-ノーチラスを見ていたら戦闘シーンがめちゃめちゃかっこよくて!
しかもエクセリオンだのエルトリウムだのどっかのお話に出てくる宇宙戦艦と同じ正式名称だし!
めちゃ興奮!!!
そしたら宇宙戦艦作りたくなっちゃって・・・。
なぜかヤマト!
だって200円!!安い!!!


3.2.jpg

だから、ちょっとだけノーチラスから影響受けてオレンジ色の帯とか入れてアレンジしてしまいました。
3.3.jpg

塗装は全体を真っ黒に塗った上に墨入れすべき所だけ残してグレイや赤などの基本色を塗ってます。
えらい手間のかかる事を・・・。
エナメル塗料で墨入れするなんて知らなくて。
無知って怖い・・・。
高校生の時に作ったプラモデルは全部この塗り方でやっとりました・・・。

ご愁傷様です・・・。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

シュウチョー

Author:シュウチョー
1974.9.17生まれ
おとめ座、AB型
ハイテク・フラワーあらため美容室harappaのオーナーです。



【影響をうけた曲】
OLYMPIC/808STATE
Halcyon&On&On/Orbital
オネアミスの翼のテーマ/坂本龍 一
Gypsy Woman/Crystal Waters
Build the Bridge/DEEE-LITE
あの娘ぼくがロングシュート決め たらどんな顔するだろう/岡村靖幸
Tom's diner/dna mix
DANCE/THE MUSIC
光と影のオブジェ/東海林修 

【プラモデル】思い出を補完すべく、旧キットをメインに製作しています。

永野護さんと小林誠さんが大好き です。


【好きなアニメ】
天元突破 グレンラガン
機動戦士ガンダム(ファースト)
銀河漂流バイファム
機動警察パトレイバー(押井作品 のみ)

【好きな漫画】
THE FIVE STAR STORIES
風の谷のナウシカ
火の鳥
鈴木先生




美容室 *harappa*
旭川市東光11条2丁目1-2
白い壁が目じるしです
1人でやってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する